FX比較はこちら

2013.01.20

IMFがひた隠しにしてきた極秘情報を浜田宏一教授が暴露

←お読みになる前に是非ともクリックをお願い致します。あなたのクリックでこ
 のブログのランキング順位が上がります。ランキング1位を目指しております。


1月20日のNHK「日曜討論」において浜田宏一教授が爆弾発言をしました。
私は実際に「日曜討論」を視聴しておらず、植草一秀氏のブログにて知りました。
なのでまず、以下の植草氏のブログを読んで下さい。

『野口悠紀雄教授に論破された「ガルダス」浜田教授』

その爆弾発言の内容とは、なんと、
「現在のIMF専務理事は人間ではなかった!!」
という事実です。

私たちは、現在のIMF専務理事はクリスティーヌ・ラガルド氏であると思っておりました。IMFのホームページを見てみましょう。確かに「IMF Managing Director Christine Lagarde」という記載があります。

しかし私たちは騙されていたのです。

現在の本当のIMF専務理事は人間ではなく都市だったのです!!

その真の姿をご覧にいれましょう。

こちらです。
ガルダス.jpg
IMF専務理事の真の姿「ガルダス」

※上記の貴重な画像はフジタタケハル氏の許可を得て掲載しております。

現在ガルダスについて世界で一番詳しく調査なさっていると思われるのがフジタタケハル氏です。フジタ氏の調査結果については以下に詳しいので一読していただきたいと思います。

亜空間漂流「ガルダス」

特に経済学者の方々はIMF専務理事について無知であるわけにはいかないと思いますので、熟読の上、各2000円で発売されているDVDも視聴しておく必要があるでしょう。

フジタタケハル氏によると、
199X年、地球はゴアーと名乗る謎の異星人の攻撃を受け大爆発をおこした。
ピース星人と名乗る友好的な異星人から送られた亜空間転送装置により、間一髪、危機を逃れたG県D市はピース星人の建造した惑星間浮遊コロニーとともに第二の地球を求めてさまよう「漂流都市ガルダス」と化したのだ。
(亜空間漂流ガルダス vol.1「襲撃!ビッグアイ」)

ということなので、元々は「G県D市」らしいのです。
どうやら元々は日本の都市だったようですね。

浜田教授は一体どこでこの情報を入手したのでしょうか。
イェール大学関係の情報のパイプでしょうか。

さすがですね。

明日の朝刊一面トップニュース間違いなしでしょう。


←最後までお読みいただきありがとうございます。あなたのクリックを励みに
 これからも楽しんでいただけるような記事を執筆して参りたいと思います。


主権者国民連合TBP

19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする