FX比較はこちら

2013.12.29

NHKの受信料は拒否してでもIWJのサポート会員になるべし

←お読みになる前に是非ともクリックをお願い致します。あなたのクリックでこ
 のブログのランキング順位が上がります。ランキング1位を目指しております。


IWJ ( INDEPENDENT WEB JOURNAL )
http://iwj.co.jp/

それは岩上安身氏が設立した貴重なメディアだ。

岩上氏によると、そのIWJが今、極めて厳しい財政状態にあるらしい。

口で色々言う人は多い。

しかし、状況を変えるために実際に行動を起こす人は少ない。極めて少ない。

岩上安身氏は実際に行動している方である。稀有な、貴重な、人物である。

もしここでIWJが財政難で活動不能に陥ったとしたら、我々日本人にとっての損失は計り知れない。

まず、我々がやるべきことは必ずサポート会員になることだ。そしてなったら継続することだ。 ※会員登録はこちらからできる。

家にネット環境を整えられるくらいの経済的余裕のある人のなかで、月々3000円支払えない人がいるだろうか。

もし払えなければ、月3〜4時間のバイトを月1回やればいい。

それだけだ。

個々人がそこまでしてでも守りぬく価値のあるメディアがIWJだ。

かつて植草一秀氏はメルマガ『知られざる真実』第443号にて

「マスメディアが真実をまったく報じなくなったいま、主権者国民に真実の情報
を提供する「市民メディア」が必要不可欠だ。
…IWJを核に、日本版アルジャジーラを創出することがもっとも適正な対応で
あると思われる。」

と述べた。

これから日本版アルジャジーラ候補となるメディアを自分で起ち上げる
時間と意志と行動力がある人は別として、そうでない人は月々3000円をIWJに支払うべきだ。

すくなくともその10倍、100倍の恩恵を受けることになるだろう。

いや、受けることになるだろうとか私が言うよりも、実際に皆さんご自身で
http://iwj.co.jp/
にて無料で読める文章を読み、動画を観てみてもらいたい。

これだけディープなコンテンツに月3000円の価値以上のものを感じられないはずはないと信じている。

人生の時間には限りがある。

くだらないものを観て時間を浪費していてはもったいない。

その意味で、テレビは全く見る必要はない。
(特に『朝まで生テレビ』とか全く観る価値はない)

テレビは観ずに、IWJだけ見ていればいい。

あとは自分の頭で考えればいい。そして、自分ができる行動をすればいい。

←いつも応援のクリックありがとうございます。
 あなたのクリックが大変励みになっております。


能力の低い人間が、自分の不安を糊塗するために群れ、

皆んなで渡れば怖くない的に集団行動をするのではなく、

一人ひとりが自分で感じ、考え、自分の意思で行動することが重要だ。

そのためには、基礎情報が必要だ。

しかし、人々は自分の仕事で忙しい。

職業ジャーナリストのように、様々な事柄について自ら一次情報にあたるわけにはいかない。

そこで、本来マスコミに役割があるはずなのだが、そのマスコミが全く役にたたない。

役にたたないどころか、意識的か無意識的かは知らないが極めてバイアスのかかった情報を垂れ流して、人々をミスリーディングしているのが現状である。

特にNHKは政府の提灯メディアに成り下がっている。

NHKの受信料を支払う余裕があるのなら、IWJのサポート会員になるべきだ。

どちらかしか支払う余裕がないならば、NHKをやめてIWJのサポート会員を選択しよう。

←最後までお読みいただきありがとうございます。あなたのクリックを励みに
 これからも楽しんでいただけるような記事を執筆して参りたいと思います。


主権者国民連合TBP

21:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする