FX比較はこちら

2019.07.08

風花回廊

久々のブログ更新となりました。

前回の執筆が2017年3月18日ですから、2年以上経過したわけです。
初めての投稿が2011年5月26日ですから、それからは8年以上経過しているわけですね。

時の経つのは早いものです。

最近、風花未来さんが「風花回廊」という企画を展開なさっており、その中で風花さんがブログ記事を書き続ける真の理由として

”人でいたいから。人らしくあり続けたいからです。”

と仰っていました。

私はこの言葉にある種の得心がいったように感じました。

最近流行りのYoutuberもそうですが、皆さん、お金が欲しい。
それはよく分かりますし、私もお金は欲しいです(笑)

そのお金儲けのツールとして、ブログや動画を存在させている風潮があるように思われます。

しかし、人が何かをするということは、人生の時間を使うということです。
ブログを書くという行為も、動画を撮影してアップするという行為も、限りある人生の時間を使って行われることです。

その真実を前にしたときに、「金儲けの手段のみのためのブログ」を書いている人と、「人でいたいから。人らしくあり続けるための手段としてのブログ」を書いている人とでは、「人生の価値」という次元において根本的な違いがあると言わざるを得ません。

私は最近特に「死」という観念を含めて考えられていない思想や行為は、薄っぺらくて付き合いきれないという思いが強いです。
つまり、金儲けは生きていく上で大切ですが、では、「金儲け」と「死」とはどう関わり、どう繋がっているのか。

それは「金儲け」は「人生」とどう関係するのかとも言い換えられますが、そのような問いを前にしたとき、「人の価値は稼いだ金銭の多寡のみによっては判断できない」という極々当たり前の真実さえ理解することができれば、「金儲けの手段のみのためのブログ」を書くという行為がいかに「非効率」なことかがわかるでしょう。

ネットに書かれている風花さんの評価の中で、次のようなものがありました。
要約すると、風花さんのやり方は「遠回り」だというものです。
何が「遠回り」なのかというと、「金儲けをするには」遠回りだという意味らしいです。

では、その方が仰る「近道」とは何なのかというと、より「金儲けの手段のみのためのブログ」にシフトせよと言っているように私には聞こえました。しかしながら、今まで考察してきたように、これは「近道」のように見えて、これこそが「遠回り」なのではないでしょうか。

このようなことを言うと「金儲けを甘くみている」と反論なさる方がいらっしゃいます。
しかし、私に言わせるとそのような反論をなさる方は、金儲けはシビアに考えていらっしゃるかもしれませんが、人生を甘くみていらっしゃる。

なぜなら、金儲けは人生の一部であり、人生が金儲けの一部ではないからです。
もちろん、金儲けは人生の一部とは言っても、かなり重要な一部であることは認めます。
重要な一部だからこそ、皆さんお金を欲しがるし、私も例外ではないわけです。
しかし、どこまでいっても金儲けは人生の重要な一部という位置づけに留まるのであって、それが逆転することはありません。

この文章の最初の方に、「初めての投稿が2011年5月26日ですから、それからは8年以上経過している」と書きましたが、実は私がブログを始めたきっかけは風花さんの影響です。この8年間、中断しつつもまた私がこうしてブログに戻ってくるのは、風花さんがブログというものを人生と結びつけて考えておられ、そのような考え方に私が感化されているからだと思います。

今、自分がこの8年間書いてきたことを読み返すと、いかに稚拙なことを書いていたのかと恥ずかしくなります。
しかし恥ずかしく思うということは、私がこの8年間、私なりに、亀の歩みではありましたが、考え、行動し、生きてきたことによって思想が進化かつ深化したからだとも言えるわけで、その意味では、まあまあ自分を褒めてあげてもいいのではないかと思います。

皆さまも、是非一度、「風花回廊」で風花スタイルの風を感じてみてはいかがでしょうか。


日記・雑談ランキング
02:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする