FX比較はこちら

2011.01.05

24時間でタバコをやめる『ニコアン』推薦します

←お読みになる前に是非ともクリックをお願い致します。あなたのクリックでこ
 のブログのランキング順位が上がります。ランキング1位を目指しております。


ニコアンの北風小憎夫氏が2011年にあたって

『24時間でタバコをやめる! ニコチン・アンインストール』という

新コンセプトを打ち出しました。

私は実際にニコアンによって24時間でタバコをやめた生き証人です。

St_Paso.jpg


約16年間、1日1箱、お酒の席では3箱吸っていました。

24時間でやめるってどういうことかわかりますか?

例えば、丸1日(24時間)タバコを我慢しました。

そこで友人知人に「俺、タバコやめたぜ」って言ってみて下さい。

大抵の反応は「頑張ってね」です。

これっておかしくないですか?

正しい会話は「俺、タバコやめたぜ」「そう!おめでとう!」のはずです。

つまり世間の人の認識は、

タバコをやめようと思っている人が24時間タバコを吸わなかった=その人がタバコをやめた

ではないんです。

いや、世間の人の認識だけじゃありません。24時間タバコを我慢できた本人の認識もそうなんです。

つまり本人もこのままやめられると確信できていないんです。

だから24時間タバコを吸わずにいられたからって自分がタバコをやめたと断言できないんです。

しかしニコアンは違います。

世の禁煙本には「禁煙当初はお酒の席は控えましょう」などと書いてありますね。

しかし私はニコアン読了したその足で飲みに行きました。

そして1本も吸いませんでした

それから今日までの約4ヶ月間、1本も吸っていません

そう、ニコアンとは24時間以内に「自分はタバコをやめたな」と実感できるんです。

24時間以内に「自分はもうタバコを吸うことはないな」と自他に断言出来ちゃうんです。

ここが「禁煙」と「ニコアン」の最大の違いです。

私の職場でも、昨年10月の値上げ前に買い溜めし、私がやめたのを見て
「俺も買い溜めした分がなくなったらやめようと思ってるんですよ」などとホザいていた連中は今や全員挫折しています。

「〜になったらやめる」だとか「減煙しつつ〜」だとか、まずアリエマセン。

もう「帰納的に証明されている」と言いたいくらい、アリエマセン。

あり得るのはニコアンして24時間でタバコをやめる」これです。

私はこれでタバコをやめました。

北風小憎夫氏のニコチン・アンインストール 

私は自信をもってお薦め致します。

※男性陣の方へ
 ニコアンすると美女を引き寄せるという効能が同時についてきます。
 信じるか信じないかはあなた次第です。

人気ブログランキングへ
01:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。