FX比較はこちら

2011.01.26

熱いハートにクールな頭脳 植草一秀氏

「熱いハートにクールな頭脳」

これは、よく理想的なスタイルをあらわすのに使われますね。

みなさんは、この言葉で思い出す人はいますか?

わたしは、植草一秀氏を想起します。

植草氏の事件については、今回蝶蝶する気はありません。

植草氏の事件についての私の態度は基本的に

苫米地英人氏 vs 天野雅博氏 その2』と同じです。

機会があれば、改めて論じてみたいと思いますが。

みなさんは、植草氏のブログをお読みになったことがありますか?

お読みになったことがなければ、是非お読みになることをおすすめします。

植草一秀の『知られざる真実』

これは、現代日本を生きるにあたって必読のブログです。

これを読めば、植草氏が極めて「アツイ」人間であることがお分かりになると思います。

植草氏に関しては、ブログの他に以下の必読の書があります。

ハッキリいって以下の2冊を読んでいるのといないのとでは人生が違ってきます。

読んでないのはヤバイぜ。

@『知られざる真実―勾留地にて―』(イプシロン出版企画)

A『日本の独立』(飛鳥新社)

以上の2冊は、まさに「渾身の書」というにふさわしい書物です。

この2冊を読むと、植草氏がいかにクールであるかがお分かりになるでしょう。

そしていかにクレバーであるかがお分かりになるでしょう。

難しいことを難しくいうのは、誰でもできます。

しかし、植草氏のように極めて高度で複雑なことも、きっちり整理して読者に分かりやすく提示することはなかなかできることではありません。

副島隆彦氏との共著では『売国者たちの末路』も必読でしょう。

もっと植草氏のクールさに触れるには、昔の氏出演のテレビ番組が良いのですが、

それはなかなか難しいので、氏の動画を観るのがよいと思います。

以下3つのシリーズをご紹介します。

@徹底追求!郵政民営化・かんぽの宿(2009.03.05 於・阿佐ヶ谷 Loft_A)
 1.植草一秀×長谷川憲正(国民新)×保坂(社民党)追及・郵政民営化−
 2.植草一秀×長谷川憲正(国民新)×保坂(社民党)追及・郵政民営化ver2
 3.植草一秀×長谷川憲正(国民新)×保坂(社民党)追及・郵政民営化ver3
 4.植草一秀×長谷川憲正(国民新)×保坂(社民党)追及・郵政民営化ver4


A小泉竹中改革政策の破綻と日本政治構造の刷新(2010.06.22 於・豊島区民センター)
 1.月刊日本特別講演会 講師 植草一秀氏紹介 司会の南丘喜八郎主幹
 2.月刊日本特別講演会 植草一秀 始めに:政権交代を期待して来た一人だが
 3.月刊日本特別講演会 植草一秀 P1 政権交代の大義
 4.月刊日本特別講演 植草一秀 P2「官権政治」から「民権政治」へ
 5.月刊日本特別講演会 植草一秀 P3 「弱肉強食社会」から「共生社会」へ
 6.月刊日本特別講演 植草一秀 P4 企業(団体)献金全面禁止に向けて
 7.月刊日本特別講演 植草一秀 P5 対米隷属政治の系譜
 8.月刊日本特別講演会 植草一秀 P6 メディア支配の現状 悪徳ペンタゴンとは
 9.月刊日本特別講演 植草一秀 P7 法の運用における「裁量」@
 10.月刊日本特別講演 植草一秀 P7-2 法の運用における「裁量」A
 11.月刊日本特別講演会 植草一秀 P8〜10 主権者国民政権と小泉竹中政治の大罪
 12.月刊日本特別講演会 植草一秀 P11 日本の金融危機への対応
 13.月刊日本特別講演会 植草一秀 P12 官僚主権構造の温存
 14.月刊日本特別講演会 植草一秀 P13 りそな銀行処理の深い闇(1)
 15.月刊日本特別講演会 植草一秀 P14-15 りそな銀行処理の深い闇(2)(3)
 16.月刊日本特別講演会 植草一秀 P16 UFJ銀行を追い詰めた金融庁の闇
 17.月刊日本特別講演会 植草一秀 P17 郵政民営化の真相
 18.月刊日本特別講演会 植草一秀 P19日経平均株価(1992年1月ー2010年6月)の推移
 19.月刊日本特別講演会 植草一秀 P20 100年に一度の金融津波の発生
 20.月刊日本特別講演会 植草一秀 P21-22 財政デフレを回避した鳩山政権
 21.月刊日本特別講演会 植草一秀 P23-25 菅大臣「デフレ宣言」に財務省の影
 22.月刊日本特別講演会 植草一秀 P26 一般主要税目税収の推移
 23.月刊日本特別講演会 植草一秀 P27/27 菅政権の基本路線

B植草一秀『日本の独立』刊行記念講演会(2010.12.06 於・日本教育会館ホール)
 1.植草一秀『日本の独立』刊行記念講演会 part 1 to 6
 2.植草一秀『日本の独立』刊行記念講演会 part 2 to 6
 3.植草一秀『日本の独立』刊行記念講演会 part 3 to 6
 4.植草一秀『日本の独立』刊行記念講演会 part 4 to 6
 5.植草一秀『日本の独立』刊行記念講演会 part 5 to 6
 6.植草一秀『日本の独立』刊行記念講演会 part 6 to 6

これらの語り口をご覧いただきたい。

いかにクールでクレバーか。

そして、この語りの源にいかにアツイものがあるか。

これらの書物や動画は一度読めば終わり、一度観れば終わりにすべきものではなく

何度となく読み、観たくなるものです。

これをきっかけに植草一秀氏の過去の作品にも触れていただけると幸いです。

人気ブログランキングへ
00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。