FX比較はこちら

2012.04.26

小沢一郎氏判決注視及び植草一秀氏有料メルマガ購読の推奨

←お読みになる前に是非ともクリックをお願い致します。あなたのクリックでこ
 のブログのランキング順位が上がります。ランキング1位を目指しております。


いよいよ本日4月26日、小沢一郎氏に対する裁判の判決が示されます。

この問題を誰よりも注視なさってきた植草一秀氏はブログ『知られざる真実』2012年4月24日 (火)「東京地検特捜部組織ぐるみの超巨大犯罪疑惑」の中で次のように記しております。

小沢氏に対する判決は、
公訴棄却ないし無罪しかありえない。


その理由は植草氏のブログをお読み下さい。

植草氏のブログの読者に対しては言わずもがなですが、
4月28日(土)の19時00分〜20時30分に植草氏と天木直人氏の対談がネットにて生配信されます。
本日26(木)の小沢氏判決を踏まえた内容に加え、先日発売された植草氏の最新刊『消費増税亡国論』で抉り出した、消費増税問題と小沢−鳩山政権攻撃のつながりについても、植草氏による徹底解説が行われるとのことですので、是非視聴しましょう。『消費増税亡国論』は以下から購入できます。

【送料無料】消費増税亡国論

【送料無料】消費増税亡国論
価格:1,000円(税込、送料別)


←まだ購入されていないとい
 う方は、まさかいらっしゃ
 らないと思いますが(笑)
 万が一いらっしゃいました
 ら是非今すぐご購入願い
 ます。
 
 購入するだけで満足せず、
 熟読して下さい。
 
 熟読しただけで満足せず、
 周囲のご家族、ご友人に
 お勧め下さい。
 
 お勧めしただけで満足せ
 ず、ご自分のメディア
 Twitter Facebook ブログ
 等で拡散願います。


←いつも応援のクリックありがとうございます。
 あなたのクリックが大変励みになっております。


実は、この植草氏と天木氏との対談は
サタデーナイトライブ【天木×植草リアルタイム時事対談】
というタイトルで過去3回行われており、今回で4回目となります。
2回目、3回目は以下から購入可能です。

1回目 2012年1月28日 現在視聴不能
2回目 2012年2月25日 「日本はどこまで米国に支配されているのか」315円(税込)
3回目 2012年3月24日 「消費税増税のゆくえと今後の政局」315円(税込)

植草氏の有料メールマガジンを購読していれば、今回の対談を生で視聴可能です。購読していらっしゃらない方は以下にリンクを貼りましたので今すぐ購読していただきたいと思います。
メルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」
価格:525円/月(税込)発行:毎週5回以上

※携帯電話での登録は、こちらからQRコードを読み込んでアクセスしてください。

現在、多くの方々が有料メルマガを配信なさっております。
その中には、様々な価格のもの、様々な内容(レベル)のものがあり、
中には取材に相当な費用がかかっていると見受けられるものもありますので
一概にどうこうは言えないのですが、少なくとも私は月525円で毎日これだけのレベルの記事を配信なさっている方は植草氏以外に寡聞にして知りません。
もしいらっしゃるのであれば是非教えていただきたいと思います。

私は現代日本においてインターネット接続環境を自宅に構築できる程の生活レベルの方が月525円支払えないということはまずあり得ないと思います。
525円といえば、居酒屋で生中1杯分くらいですね。
もしお金がないとおっしゃるのであれば、その居酒屋での生中1杯をやめて、植草氏のメルマガを購読していただきたいと思います。
※1.俺は外では飲まねえ、家派だ、とおっしゃる方は家での缶ビール2杯を控えてい
  ただき、植草氏のメルマガ購読代に充てていただきたいと思います。
※2.私は別にfoomii様の回し者ではございません。
※3.しかも生中1杯とか缶ビール2杯とか申しましたが(/日)ではないですよ。あく
  までも(/月)ですのでお間違いの無きよう。

植草一秀氏という最高レベルの頭脳から繰り広げられる評論が月わずか525円で毎日読めるなどというのは奇跡に値する事です。
私の言っていることが誇張だとおっしゃる方は、植草氏レベルの評論をこれほどの低価格で毎日配信している方を是非教えていただきたいと思います。

確かに現在の日本の政治状況、司法状況は目を覆いたくなるような惨状を呈しておりますが、そんな中でも植草氏と同時代を生きることができ、氏の文章を毎日読める私達は極めて恵まれた環境に置かれているというべきでしょう。その恵まれた環境に甘えることなく、氏の文章をしっかり読み、自らの頭で考え、みんなで力をあわせて行動することによって、状況を打破して参りましょう。

←最後までお読みいただきありがとうございます。あなたのクリックを励みに
 これからも楽しんでいただけるような記事を執筆して参りたいと思います。
04:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。